カテゴリー「Apple・Mac・iPod」の10件の記事

2008/05/18

飯田線のバラード

[飯田線]いまAppleのサイトで行なわれている投稿企画に、飯田線・小和田駅での写真が掲載されていた。長野・愛知・静岡三県の境に位置する小和田は、鉄道ファンには「秘境駅」として知られているらしい(私の旧友による15年前のレポートもある)。
ここで、投稿者がiPodで聴いていた『飯田線のバラード』という曲を初めて知った。これはマンガ『究極超人あ〜る』(題名は知っていたが未読)のOVAの挿入曲だそうで、恋心を「うちあけられない、いいだせない」=「言い出せん」というわけか(歌詞)。こう書くと駄洒落みたいだけれど、なかなかいい歌だね。

はるかむかし学生時代には、新宿駅から中央線経由の急行列車に6〜7時間揺られて帰省するのが常だったが、中央道が全通して高速バスが運行されるようになって以来、その直通急行もなくなったし、もう久しく飯田線にも乗っていないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

Safariの禁則処理

Appleのウェブブラウザ、Safariがバージョン3になってから、ときどき日本語の禁則処理が働いていないページを見かけることがある。文末の句読点とか括弧とかが行頭に送られてしまったりするのだ。そうしたページも、Safari以外のブラウザでは正常だし、自分で制作しているサイトではそんなことが起きたこともないので、気にはなっても調べもしないで放ってあったのだが、今日もたまたまそういうサイトを見かけて、この機会に検証してみた。

[環境設定...]結論を言えば、スタイルシートに "word-break: break-all" が指定されているページでは、Safari 3が禁則文字まで折り返してしまうらしい。
今のところ "word-break" プロパティはCSS3で策定中のものとはいえ(もとはIEの独自拡張だそうだ)、欧文ばかりでなく和文にまで適用してしまうSafariの仕様にも問題ありだろうな。

続きを読む "Safariの禁則処理"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/07/02

iPhoney

[iPhoney]米国内で販売が開始された iPhone だが、日本に登場するのはいつのことになるやら分からない。せめて気分だけでも……というわけじゃないけれど、ウェブサイトを iPhone で見た状態を再現できる(らしい)、 iPhoney というフリーウェアが公開されている。
今のところ、見え方だけで操作感まで味わうことはできないものの、ちゃんとタテにもヨコにも対応しているなど、iPhone 向けのサイト表示を確認するのに役立ちそうだ。基本的には Safari できちんと見られるならOKなのだろうけど、これからサイトを作るときには、iPhone の表示画面サイズ(480×320px)にも配慮しておくのが良いかもしれないね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/05

アンインストール?

[Pancake]さて先日期限切れになってしまったPhotoshop CS3ベータだが、製品版CS3をインストールする前に(国内ではまだ先のことになるのかもしれないが)、これをアンインストールしておく必要があるらしい。

かつてMacのアプリケーションは、ただハードディスクにドラッグしてコピーするだけでインストールできたり、アンインストールといってもゴミ箱に捨てるだけで済んだりしたものだったが、CS3のアンインストールは「ゴミ箱にドラッグして行なってはならず、アンインストーラーを使わなければならない」そうだ。

続きを読む "アンインストール?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/03

shuffle

[Shinjuku station]

きのう久しぶりに出掛けたら,新宿駅西口広場の柱に iPod shuffle の広告が美しく光っていた。この矢印を見ていると,なんだか行き先を見失いそうになるけれど。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/02/22

しんぶんし v2.0

[しんぶんし v2.0 ダウンロードサイトへ]ロン!シンメトリー』イベントでお披露目された,小池邦人さんによるシンメトリー作成アプリケーション「しんぶんし v2.0」が公開されている(Ottimo Digital Library 内“サンプルソース&アプリケーション”欄のいちばん下からダウンロードできる)。
旧バージョンでも特長だった,リアルタイムで対称位置を動かせるシンメトリーの驚きと楽しさはそのままに,一段と洗練されたインターフェイスに生まれ変わっている。複数のファイルを一括でシンメトリー画像として保存できる機能や,トリミング機能,シャフル機能なども加わり,これがフリーウェアとして利用できるのはすばらしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/01

The new PowerBooks

[www.apple.com]PowerBook が新しくなったそうだけど,そのスクリーンにはめ込まれているお城の写真,これって松本城だよね。どういうわけでこのイメージが選ばれたんだろうか。信州生まれとしてはちょっと気になる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/17

Zippo のカイロ

暖冬などと言われていても,年が明けてからはけっこう寒くなってきた。いつも7時より前に家を出るKには,朝の冷え込みがとくに応えるようだ。1時間半以上かけて通う先が都心とは反対方向のため,ラッシュには遭わないですむ代わりに,電車の暖房もろくに効かないらしい。使い捨てカイロでも持っていけばどうかと勧めたが,あとでゴミになるからイヤだと言う。
[Zippo Hand Warmer]そこで,先日彼女の誕生日に Zippo ハンディウォーマーを贈った。これ,実はハクキンカイロの 3R という製品と同等のものらしい。ブランドイメージで Zippo のを選んでしまったという面も否めないけど,カイロ用ベンジンが売られているのをめったに見かけなくなった昨今では,Zippo オイルの方が入手しやすい(ライター用と共通なのでコンビニでも買える)という実質的な利点もある。
Zippo オイルを使った場合,カイロ自体はほとんど臭わない。ただ,都市ガスと反応するのだろうか,ガスストーブを焚いたりガスレンジを使ったりしていると,部屋の中の空気が少し臭うことがある。これは染み抜きベンジンやペーパーセメント用のソルベントを使ったあと(そうした有機溶剤が気化した状態で)ガス器具を使う場合にも経験していたことなので,まあ仕方がないかとも思う。
大きさは見ての通り,厚みも iPod(20GB)とほぼ同じだが,両端が絞られているため薄く感じられるし,ずっと軽いので携帯するのもきっと楽だろう。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

iPod Socks

iPod にケースなんか要らない,擦り傷なんか気にしなくていい,と私も思う。以前使っていた第2世代の iPod(10GB)は剥き出しでポケットに入れていたし,実際細かい傷は付いたが気にならなかった。
ところが,去年第4世代の iPod(20GB)を買って,晩秋に郷里のりんご園を手伝いに行き,農作業の友としてポケットに入れていたら,ちょっと困ったことがあった。りんごの樹の枝の間を分け入って働いていると,枯葉やいろいろな細かいゴミがポケットにも入ってくる。それが iPod の底のコネクタ部分に挟まってしまうのだ。
どうもこれはまずかろうと思い,とりあえずポリ袋などで包んでいたのだが,こういう場合にはやはり何かカバーやケースがあったほうが良いのかもしれない。
かといって大げさなのはイヤなので,その後発売された iPod ソックスを注文した。去年のりんご採りには間に合わなかったけれど,また使う機会はあるだろう。お手軽な感じがけっこう気に入っている。
でも,気分によって取り換えるとしても,セットになっている6色全部は使わないかも。余ったソックスの何か使い道はないだろうか。もう1ヶ月早くて,クリスマスツリーにぶら下げておいたら,中に iPod mini が入っていた……なんてことにはなるわけなかったよなぁ(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/09/30

.Mac

一昨年有料化された時点で離れた人たちも多かったようだが,個人的にはシンプルなメールアドレスが気に入っているのと,iDisk にいろいろなページを置いていたこともあって,そのままアカウントを維持している。シンメトリー写真も大部分をそこで公開しているし。
その iDisk の標準容量はこれまで 100MB だった。だんだん手狭になると古いコンテンツ(たいてい内輪の写真だったり)を削除していた。そのうちまた足りなくなりそうだけれど,容量を追加購入するほどのことはないしなあ,と思っていたら,Mail + iDisk で合計 250MB 使えるようになっていた。ありがたい。
ただしデフォルトでは Mail と iDisk に 125MB ずつ等分に振り分けられているので,「アカウント設定」から[保存容量の設定]を選んで[ Mail 20MB + iDisk 230MB ]に変更した。これでしばらくは空き容量を気にしないでシンメトリー写真を置くことができそうだ(なんて言って最近あんまり作ってないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)