カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の42件の記事

2009/04/22

walls:機械残影

[Rey.Hori個展「walls:機械残影」]絵風蔵時代の知人、Rey.Horiこと堀内 営さんが初めての個展を開いているというので初日に行ってみた。
彼と会うのは10年ぶりくらいかな。最初、誰だか分かってもらえなかったけど(まあ、私は当時と比べたらかなり太ったしね)、彼はあまり変わらず元気そうだった。
たまには絵風蔵の知り合いに会うことがある?と聞いたら、「ムトウさんやダバさんくらいですね。あとハリマオさんとしばらく前に飲みました」と彼。そういえばハリマオ(海津)さんにも数年前に会ったきりかな……と話していたところへ、タイミングよく当人が現れたのには、ちょっと驚いたよ。

今回の展示は、仕事とは別に制作を続けていた作品のごく一部だという。古びたもの、錆びて朽ちたものなども好きな私には魅かれるものがあった。帰省する高速バスの時間が迫っていたから、あまり長くは居られなかったけど、観に行って良かったな。

Rey.Hori個展「walls:機械残影」/4月20日(月)~25日(土)/Pepper's Gallery

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/03/03

虹色の夕日

[sunset]一昨日の夕方、果樹園から家に入る前に西の空を眺めたら、山に沈みかけた太陽が放つ光が、雲に照り映えて虹色に輝いていた(携帯電話のカメラで撮った写真でも伝わるだろうか? 画像はピクセル等倍トリミング、無補正)。こんな夕日は初めて見たような気がするよ。

もう3月……。でも今日は午前中から降り始めた雪が、いまは雨に変わったものの、冬に戻ったような寒さだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/19

初雪

[wintry wind]山が白く霞んでいると思ったら、平地にも雪が舞い降りてきた。ときどき霰まじりで。
果樹園での収穫作業も、夕方早めに切り上げて家に入った。

全国的にもこの秋一番の冷え込みだったそうで、明日の朝も寒くなるとか。
もう冬だね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/30

飯田手話サークル

[creek]一昨日からまた果樹園の手伝いに帰省している。摘果作業をしているのだが、収穫時季とちがって夜はわりと時間があるので、地元の手話サークルの見学に行ってきた。
このサークルに顔を出すのは、じつは4度目くらい。今回は普段の定例会と曜日も会場も異なり、体育館で「スポーツ交流会」をやっていた。見ているだけのつもりが、私もちょっとバドミントンに参加したりして。いやあラケットを振ったのなんてン十年ぶりかも? 羽根つきレベルだけど大汗かいてしまった。こりゃ筋肉痛も出そうだな……。

飯田手話サークル」は、近く創立35周年を迎えるそうだ。通常の例会は毎月第一週目を除く水曜日の19時頃から21時まで、さんとぴあ飯田で開かれていて、まいど厚かましく「見学」と言いながらおじゃましている私も親しく迎えてくれている。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/16

猛暑日

[watermelon]お盆というより仕事の打ち合わせなどのために帰省しているのだが、当地でもこのところ連日、最高気温が35℃を超える「猛暑日」がつづいている。母によれば「こんなに暑いのは初めて。去年まではいくら暑くても32〜33℃くらいまでで、それもひと夏に数回だった」とのこと。熱帯夜もほとんどなかったのに、今夏は夜になってもなかなか気温が下がらない。

こうなると、そろそろ収穫時季が近づくはずのリンゴ「つがる」もさっぱり色づいてこない(昼夜の温度差が大きくなってこそ成熟も進む)。均等に色づかせるために行なう「葉摘み」作業も、この暑さでは果実に日焼けを起こすし、だいいち作業自体困難だ。たまに色が付いた果実は鳥に喰われたりして、「もう今年は(つがるは)あきらめて放ってある」と言う。どうも早生のリンゴには向かない気候になりつつあるようだ。数十年先には、この辺もリンゴでなくミカンの産地になるという予測もあるとか。

ほんとうに、このまま気候の変化が進んだらどうなってしまうのだろう?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007/06/22

旱天の慈雨

[Lotus pond]ひさしぶりに雨が降っている。きのう北陸と東北地方が梅雨入り、沖縄ではもう明けたそうだが、関東では先週の梅雨入り宣言の日こそそれらしい天気だったものの、それ以降はずっと晴れていた。あまりに降らないと水不足も心配になってくる。明日はまた晴れるようだし、今日の雨くらいではたいして潤わないかもしれないが。それでも涼しくなったのが良いな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/10

アップグレード

[Red Pill]昼ころ、Photoshop CS3がアドビストアから到着。
先週問い合わせたとき「いつになるか分からない」みたいな回答だったにしては、まあまあ早かったと言えるかな。ベータの期限切れに間に合っていれば、なお良かったかもしれないけどね。

パッケージがコンパクトになった。最近のAppleのソフトほどではないけれど、これは良いかも。
Photoshopでいうと、たしかver.4.0から5.0になったとき箱の厚さが半分くらいになったものの、それ以降はほとんど変わっていなかったから、今回CS3の“コレクターズDVDボックス”ほどのサイズでも、けっこう小さく感じられる。

ああ、いいかげんそろそろ昔の箱なんか捨てなきゃいけないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

期限切れ

[Red Pill]"License Expired"。……今朝いつものようにPhotoshop CS3パブリックベータを起動しようとしたら、警告ダイアログが出て、とうとう使えなくなっていた。

北米ではすでに製品版が出荷されているので、ベータ版の期限切れ自体は予告されていたことでもあり仕方ないだろうが、日本のアドビストアでは、未だにアップグレード(英語版)の購入ができないのはどうしたものか。日本語版がすぐに出ないのはともかく、英語版は北米と同時くらいに発売できないのだろうか? あるいは北米のストアからでも購入できるようにしてもらえないだろうか。

この4ヶ月あまりの間に、もはや手になじんだ「道具」になっていたPhotoshop CS3は、Intel Macでは(ベータゆえのバグもあったものの)とくに快適だったし、新しいインターフェイスも気に入っているから、CS2に戻ることが煩わしく感じる。なにしろCS3パブリックベータを使いたいために、CS2にわざわざアップグレードした(そのCS2はほとんど起動していなかった)くらいだからねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/04/28

加藤直之 原画展

[会場風景]SFやファンタジーの挿画などで有名な加藤直之さんの原画展が、神保町の三省堂本店で開かれているので観に行ってきた。
今回が初めての「個展」だそうだ。意外な気もしたけれど、待望の作品展といえるだろう。しかも原画を並べるだけでなく、その場にMacを置いて制作もしているという、普通ではなかなか見ることのできない貴重な空間になっている。
さらに昨夕は寺田克也さんをゲストに迎えてのトークショーもあり、これまたふだん聞けないような興味深い話がつぎつぎと飛び出して楽しかった(自転車の話が多かったが)。

続きを読む "加藤直之 原画展"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/01

新しい年

[初日の出]よく晴れて穏やかな元旦だった。明け方はさすがにかなり冷え込んでいたけれど。

この地方の計算上の日の出時刻は午前6時58分だそうだが、それは標高を0メートルとした場合なので、実際に太陽が山脈を越えて現れたのは7時20分過ぎだった。
べつにきのうまでと違うものが昇ってくるわけではないし、ふだん夜型の生活をしている私にも夜明けが珍しいわけではないけれど、今朝のようにあらたまって日の出を眺める習わしもわるくないな……たまにはね。
そして今年も起きるであろうさまざまな出来事の中に、なるべく良いことがたくさんあるようにと願いたい。世の中にも自分にも。今年もよろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧