カテゴリー「書籍・雑誌」の4件の記事

2006/04/01

手にことばを

[textbook]手話テキスト『手にことばを』初級用の全面改訂版が出ている。都内を中心に各地域で開かれる手話教室や講習会などで,この4月から使われるはずの本だ。
昨年初夏のころ,東京都聴覚障害者連盟の事務局担当の方から依頼を受け,それから今年1月末くらいまで,このテキストに載せる手話のイラストを描き続けていた。イラストは専門でないから最初は少し迷ったけれど,何より手話の勉強になると思ってボランティアとして引き受けた。
妹にも声をかけて巻き込み,彼女が会話の登場人物を,私が手話単語のイラストを分担した。通常より手指を大きめに描いて,それ以外はなるべく単純化するなど,拙い絵ながら見やすさと手話の分かりやすさを心掛けたつもり(表紙画像クリックで見本ページを表示)。
ページデザインとレイアウトは中嶋かをりさんにお願いした。おかげで安心してイラストファイル作成に専念することができ,ずいぶんありがたかった。
さいわい仕上がった本の評判も良いと聞いて嬉しい。せっかくだからこのテキストで習うために入門(初級)クラスからやり直そうかな(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/30

天使に至る系譜

幻想的な作風で知られる写真家、所幸則さんの作品集、それも“集大成”と呼べるほどの豪華版『CHIAROSCURO 〜天使に至る系譜〜』が出版されるそうだ。
今年6月に品川で行われたイベントで、その一端をスライドショーのようにして見せていただいたが、とても美しい本になりそうに思われ、仕上がりが期待されていた。デザインは羽良多平吉さん。

所 幸則 作品集 CHIAROSCURO 〜天使に至る系譜〜 (美術出版社
発売予定日:2006年1月15日頃/書店販売予定価格:8,800円〜9,000円

先行予約販売がお得らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

青山ブックセンターで

[トークショーの様子]先日行われたシンメトリー倶楽部の(というか『ジョン・シンメトリー』の)イベント『ロン!シンメトリー』は,ほぼ満席となる盛況ぶりだった。
そこでは寺田克也さんに呼ばれた“市井のシンメトラー”の一人として,私もシンメトリー写真をスライドショーで見てもらいながら話をした。実際にしゃべった内容は少し違ってしまったけれど,用意していった原稿は次のようなもの。

続きを読む "青山ブックセンターで"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004/06/20

ジョン・シンメトリー

[JOHN SYMMETRY]見本が届いた! うれしい楽しい。ネットで見るのもいいけれど,やっぱり本も良いなあ。寝ころがっても見られるし。デジカメ写真とマットな紙へのオフセット印刷というのは思いのほか相性が良いかも。当然のことながらいくら高画質になったとはいえ,インクジェットプリンタなどでは得難い質感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)