« 新しい年 | トップページ | 日本語字幕 »

2007/04/28

加藤直之 原画展

[会場風景]SFやファンタジーの挿画などで有名な加藤直之さんの原画展が、神保町の三省堂本店で開かれているので観に行ってきた。
今回が初めての「個展」だそうだ。意外な気もしたけれど、待望の作品展といえるだろう。しかも原画を並べるだけでなく、その場にMacを置いて制作もしているという、普通ではなかなか見ることのできない貴重な空間になっている。
さらに昨夕は寺田克也さんをゲストに迎えてのトークショーもあり、これまたふだん聞けないような興味深い話がつぎつぎと飛び出して楽しかった(自転車の話が多かったが)。

仕事場を再現するというコンセプトの展示だからだろうか、作品も一見ほとんど無造作に壁に立て掛けられている。そういえばむかし「絵風蔵展」のごった煮的展示を、加藤さんは面白がっていたから、そんな好みも反映しているのかもしれない。ある人は「(美大やデザイン専門学校での)課題作品の講評風景みたい」と言った。
文庫のカバーなどに印刷された加藤さんの絵も素敵だけれど、初めて原画を見て、とくに面相筆で描き込まれた緻密なディティールの美しさに魅了された。そして今回はカンバスやボードに描かれたものばかりだが、デジタルで描かれた作品も大きめのプリントで見てみたいと思った。

『SF画家加藤直之 時空間画抄』原画展
三省堂書店神田本店8F特設会場
4月22日(日)〜5月2日(水) 12:00〜19:00(入場無料)

直にお会いしたのは11年ぶり。「おたがい歳をとったかな」と言われた。加藤さんも風貌は変わらないもののヒゲに白いものが目立ち、私はオデコが(ますます)広くなったし……。

|

« 新しい年 | トップページ | 日本語字幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10582/14869503

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤直之 原画展:

» うぁぁぁ、行きたかった [Soukaku's HENA-CHOKO Blog]
mixiの中をちょっとうろうろとしていたら、とある人の日記で symmetry club annex: 加藤直之 原画展... [続きを読む]

受信: 2007/05/08 10:21

« 新しい年 | トップページ | 日本語字幕 »