« 2006年7月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/10/07

たこ焼き

[takoyaki]ろう協手話サークルが,区のまつりに恒例のたこ焼き屋台(模擬店)を出しているので手伝いに行った。

私はたこ焼きを焼くのは初めてだったから,隅の方でベテランのろう者に教わりながら始めた。
鉄板に油を引き,溶いた生地を流し込み,蛸を一切れずつ置いて,刻んだキャベツと紅生姜,天かすをまぶす。少し固まり始めたら千枚通しのような串を使ってくるりと手早く裏返す。はみ出たタネも巻き込むようにしながら回転させて丸めていく。焼けたら8個ずつ船形の器に並べて売り手に。そこでソースや青海苔が掛けられてお客さんの手に渡る。
何度か繰り返しているうちにけっこうきれいな球形に焼けるようになってきた。なかなか楽しい。

台風が逸れて熱帯低気圧に変わったおかげで,良く晴れた土曜日は人出も多く,屋台に並ぶ列も途切れることがないくらいだった。まつりは明日も夕方まで行われ(都合で私は参加できないけれど),たこ焼きもさらに売れるかな? 売り上げはろう協などの活動費に充てられる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年12月 »