« 果樹園だより | トップページ | 福恵比寿 »

2006/06/10

梅の季節

[飯田小梅]先日のリンゴ園の写真と似たようなイメージだけど、これは梅の木。今年は花が咲くのが遅かったため、熟すのも少し遅くなったそうで、一昨日この梅の収穫も手伝った。生家の木なのに、実のところ私は梅採りをしたのは初めてだったりする。あまりに小粒なものは除いて、ほぼ全部を採り終えたあと、自家用に18kgくらい残して、170kgほどを出荷した。

家に残した分で、母が梅干し(梅漬け)と梅酒を作る。そのようすを見ていると、健在だったころの祖母の姿が重なって想い出される。祖母の梅酒は蔵にまだ少し残っていて、20年ものくらいになるのかな? お酒に弱かった祖母の梅酒は、焼酎をわずかしか入れない、ほとんど“梅シロップ”という感じのものだった。それが今ではアルコール度も何だか高まっているような気がする。色も濃くなって年代物のポートワインみたいな香りに変わった。母が仕込んだ梅酒も10年、20年置けば同じようになるのかも。それも楽しみ。

それはそうと、関東甲信地方も梅雨入りしたらしいね。

|

« 果樹園だより | トップページ | 福恵比寿 »

コメント

梅取りって、私も最近していませんねぇ~
収穫が、一日~二日で終わっちゃうからでしょうか。
梅漬けを作る祖母の姿、そしていつからか母の姿になりましたね。
私も、今日1kg漬けましたけど(^^;)
18kgも漬けるのは大変でしょうね~
20年も前の梅酒、貴重です!
なんだか飲んでしまうのは勿体無いですね。

投稿: bluedaisy | 2006/06/11 19:40

祖母の梅酒を小瓶に移して少し持って帰りました。
蔵の一升瓶には「昭和56年」と書かれたものもあって,すると「25年もの」ということに。
貴重だとは思うけれど,飲まないのもまた「もったいない」だろうしね……。

投稿: rinsho | 2006/06/13 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10582/10460220

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の季節:

« 果樹園だより | トップページ | 福恵比寿 »