« わすれもの | トップページ | ココログ復旧? »

2006/03/09

手話を学び続ける

[閉講式手話スピーチ]区の手話奉仕員養成講習会で一年間(10か月半)の課程が終わって,先週,区役所の会議室で全クラス合同の閉講式が行われた。
式の後半にスピーチの時間があり,昼夜各クラスから2人ずつ,計12人の代表が出て,それぞれが講習会の感想や手話についての思いを手話と朗読で表現した。私も夜の部基礎クラス代表として,もう一人の女性と交代で短いスピーチを担当した。たぶん手話自体はかなりたどたどしいものだったろうと思うけれど,クラス皆から寄せられた意見や感想に自分の経験も織り込んだ原稿をまとめ,手話表現の指導を受けながら何度か練習を重ねて準備したから,どうやら無事に終わってホッとした。少しは伝わる手話になっていたかな?

さらに次の応用クラスに進むための選考試験が先日あり,それにも全員合格したので,これまでのクラスに新しく参加する数名を加えた仲間と,4月からも講習会に通うことになった。まだまだ目標には遠い気がするけれど,学んだ手話で少しずつでもコミュニケーションが深まっていくのが楽しい。

|

« わすれもの | トップページ | ココログ復旧? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10582/9010998

この記事へのトラックバック一覧です: 手話を学び続ける:

« わすれもの | トップページ | ココログ復旧? »