« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

CAPTCHA認証?

ココログの“バージョンアップ”により,コメント時のスパムフィルタが強化されたそうだ。その結果,場合によってCAPTCHA認証のステップを踏むことを求められるようになった。
[CAPTCHA]これは右のような見づらい英数字を(人間が)読み取って入力するため,自動登録プログラムによるスパムを防ぐことができるのだという(認証には2種類ある:ITpro)。
そういう対策が必要な場合があることは理解できないでもないが,はっきり言って煩わしい。試しに自分でコメントを投稿しようとしてみても,この認証を求められたよ orz.
単に面倒だというだけでなく,例えば視覚障碍者にとってはバリアになるかもしれない。

アクセシビリティに扉を閉ざしたままのGoogle(ITmedia)
大規模サイトに潜むアクセシビリティの落とし穴(ITpro)

こういう機能はユーザ(ブログ管理者)が選択できるようにすべきだと思うのだけれど,今のところそのような設定はない。サービスのつもりで,あまりモノを考えていないのではないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/18

擬態

[Oraesia excavata]今朝アパートの外廊下に出たところ,壁に枯葉が貼り付いて(昨日はずいぶん風が強かったからなぁ)と思ったら……,よくよく見れば虫だった。
アカエグリバという蛾の一種らしい。どこからやって来たのか。こんな壁に留まっていたのでは隠れようもないのにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/10

ココログ復旧?

[ooxx]昨日のエントリ後に行われたココログのメンテナンスが予定より6時間ほど延長され,さらにメンテナンスが終了してからもブログの管理画面にまったくログインできない状況が先ほどまで続いていた。現時点では制限付きで復旧しているようだ。
メンテナンスは必要だったとしても,本来の終了予定時刻から起算すると障害のため24時間以上使えなかったことになる(フリーは使えたそうだ)。たまにしか書かない私の場合「しょうがないか……」で済むけれど,例えば日記のように更新しているユーザにとってはかなりのストレスだったろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/09

手話を学び続ける

[閉講式手話スピーチ]区の手話奉仕員養成講習会で一年間(10か月半)の課程が終わって,先週,区役所の会議室で全クラス合同の閉講式が行われた。
式の後半にスピーチの時間があり,昼夜各クラスから2人ずつ,計12人の代表が出て,それぞれが講習会の感想や手話についての思いを手話と朗読で表現した。私も夜の部基礎クラス代表として,もう一人の女性と交代で短いスピーチを担当した。たぶん手話自体はかなりたどたどしいものだったろうと思うけれど,クラス皆から寄せられた意見や感想に自分の経験も織り込んだ原稿をまとめ,手話表現の指導を受けながら何度か練習を重ねて準備したから,どうやら無事に終わってホッとした。少しは伝わる手話になっていたかな?

さらに次の応用クラスに進むための選考試験が先日あり,それにも全員合格したので,これまでのクラスに新しく参加する数名を加えた仲間と,4月からも講習会に通うことになった。まだまだ目標には遠い気がするけれど,学んだ手話で少しずつでもコミュニケーションが深まっていくのが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »