« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/20

ジョン・シンメトリー

[JOHN SYMMETRY]見本が届いた! うれしい楽しい。ネットで見るのもいいけれど,やっぱり本も良いなあ。寝ころがっても見られるし。デジカメ写真とマットな紙へのオフセット印刷というのは思いのほか相性が良いかも。当然のことながらいくら高画質になったとはいえ,インクジェットプリンタなどでは得難い質感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

行けなかったこと

[2003-飯田]知人が台湾に出かけているという話を聞いて,むかし行けなかったことを思い出した。成田まで行ったのに。あれも6月のことだった。もう8年も経つのか……。あのとき行けたなら何かが変わっていたのかなあ。

ちょっくらちょいとは行かなかった台湾」(1996/06/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

パンク

むかしロンドンで流行ったやつじゃなくてタイヤの,それも自転車のなのだけれど。一昨日の話。
いつも行く酒屋が今週は休みなので,反対方向にある酒屋まで自転車で行こうと坂道を登っていった。でもそこも休みだった……。仕方なく坂道を下って戻る途中,舗道の段差のところから急に後輪がバタバタ鳴りはじめ,見るとすっかり空気が抜けている。しばらく前にタイヤのゴムの一部に亀裂が入っているのに気付いていたので,そろそろ寿命かなと思ってはいたのだけれど,そこが完全に切れて斜めに裂けてしまった。
そこから自転車屋まで押して歩いて行ったのだが,その間バタバタ鳴る音はみっともないし,電動アシスト車なのでわりと重いし,予定外の汗をかいてしまった。結局なじみの自転車屋で後輪のタイヤそのものを交換してもらった。

続きを読む "パンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

冗談半分

こうして blog なんてものを弄ってみたりしていると,いま Takechang がいたらなあ……とつくづく思う。彼が PC-VAN でコラムを書いていたのは,もう10年から12年ほども前のことになる。国内外のイベント取材から日常身辺雑記まで,とくに当時は手探り状態だった写真と連係した記事作りの様子などを読むと,いまなら彼は水を得た魚のように日々を書きつづっていたろうに……と思う。
いや,こんなことが誰にでも(方法論としては)簡単にできるようになった今なら,彼はもっと先の何かを始めていたかもしれないけれど。

彼の遺したコラムを HTML にまとめて nifty のメンバーサイトに置いたのが5年前。その後 mac.com に移して,ときどきは註釈リンクのメンテナンスなどもしながら読み返してみたりしている。当初はページ全体をテーブルで囲ってレイアウトしていたが,最近になって基本的に CSS によるシンプルな構造に書き直してみた。これは私にとって趣味でもあり,仕事上のトレーニングにもなっている(つもり)。
せっかくだから,このココログのサイドバーにもリンクを表示しておこう。

Takechang の冗談半分 1 (初出:1992年2月−1994年9月)
Takechang の冗談半分 2 (オリジナル:1996年5月−6月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

[2002-飯田]……したらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/01

今ごろは

[2004-My Tho]もっと暑くなっているんだろうな。雨季のはずだし。まあそろそろ日本もだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »